芸能人

ナスD(友寄隆英)現在は引退?嫁との馴れ初めや子供は?実は学歴も凄かった

ナスD(友寄隆英)は現在、引退するのか?というウワサが流れています。

地球上のどこにでも行って、サバイバル生活ができるタフな男・ナスDが引退するというのは本当なのでしょうか?

また、ナスDは、嫁さんとの馴れ初めが自分の担当番組だったことと、子供がすでに2人もいることが判明しています。

学歴も実はちゃんとしている人で、仕事も、プロデューサーとしての年収もかなりの額になっているそうですが・・・。

さっそく見ていきましょう!

ナスD(友寄隆英)の今現在!仕事はプロデューサーで年収は?

■愛称:ナスD
■本名:友寄隆英(ともよりはかひで)
■生年月日:1974年産まれ
■年齢:46歳(2020年時点)
■出身地:兵庫県
■血液型:?
■身長:?
■体重:?
■活動内容:テレビプロデューサー、演出家、YouTuber
■所属グループ:テレビ朝日総合編成局制作2部所属
■事務所:なし
■家族構成:嫁(森崎友紀)、子供

『ナスD』という特徴的な名前は、「なすび+ディレクターのD」という意味。

「陸海空 地球征服するなんて」という番組で、プエルトフィルメーサ村に取材で潜入したナスDさんは、村の女性から、「体に塗ると肌がキレイになる」と紫色の染料を、なんと体中に塗りまくったのだそうです!

その結果、野菜のなすびそっくりな全身紫色の人間になってしまい、これが原因で『ナスD』という名前がついたのだそうです。

ちなみに、この紫色は、漂白剤を一週間近くも塗り続けて、必死の思いで脱色したのだとか・・・。

そんなナスDさんですが、現在はテレビ朝日のゼネラルプロデューサーという役職に就いているそうです。

入社して間もない時はディレクターだったのですが、功績や制作したテレビ番組で結果を残したことで、演出・プロデューサーとなり、現在に至ります。

ゼネラルプロデューサーという役職を知らない方が多いと思いますが、プロデューサーの上級職にあたる地位で、テレビ朝日の中でも、かなり上の方になります。

破天荒な活動をしていたナスDさんも、今ではお偉いさんになられたわけですね。

その一方で、今だに取材をしたりしているのですから、よほど現場で仕事をするのが好きなのでしょうね・・・。

その証拠に、2020年3月8日の『氷と雪に閉ざされた秘境の地 天空のヒマラヤ部族 決死の密着取材150日間』という番組で、

日本から約5000キロ、たどり着くまでに1か月もかかる「ヒマラヤ最奥のネパール・ドルポ」にロケで行ったのですから・・・。

そんな破天荒で、上級職のナスDさんの気になる年収ですが、公表されているわけではないのであくまで推測になりますが、1000万円~2000万円にはなると言われています。

これは、プロデューサーの平均年収が1000万円を超える人がほとんどと言われているからですね。

ユーチューブチャンネルは更新中

ナスDさんは公式ユーチューブチャンネルを今でも更新し続けています。

2020年3月30日時点で、チャンネル登録者数が87.2万人と、かなりの規模になっていることがわかります。

まず、ナスDさんが南米アマゾン部族の集落に、単身乗り込んでいった動画がありました。

300万回以上も再生されている非常に衝撃的な内容の動画です。

また、ナスDさんの公式ユーチューブチャンネルで、2019年3月16日(土曜)で、約2年間続いた番組「陸海空こんな時間に地球征服するなんて」が終わったときのことを語っている動画がありました。

テレビの裏方さんが番組修了について語っているのはめずらしいので、一見の価値があります。

また、2020年3月30日時点の最新の動画は、『【#57】ナスDの大冒険YouTube版 1人で寒天50kg食べるまで無人島から帰れま天 其ノ参』でした。

企画のタイトルからして「なんだそりゃ!」という感じですが、普通の人だったら、寒天50キロ食べるなんて絶対できないですし、そもそも思いつかないでしょう・・・。

ナスD引退の噂とは?

ナスDの引退のウワサは、『陸海空こんな時間に地球征服するなんて』という人気番組が終了したことから流れているようです。

この番組は、《ナスDの無人島生活》と《バイきんぐ西村の激安!いいね!アース》を一集交代で放送していた番組。

MCのバイキング・小峠さんが、「編集スタッフがスグ寝るから編集が間に合わない」「ナスDの 撮れ高が高過ぎ」と言われていましたが、事実、《ナスDの無人島生活》が数字(視聴率)をとっていたので、なんとかなっていた番組といえるでしょう。

しかし、けっきょくこの番組も終わってしまったので、ナスDが引退する可能性ももちろん出てきたわけですが・・・。

ナスDの嫁との馴れ初めや子供は?

ナスDの嫁は、料理研究家の森崎友紀さん。

【森崎友紀(もりさき ゆき)】

■生年月日:1979年12月29日(38歳)
■出身地:大阪府
■血液型:A型
■身長:162cm
■職業:料理研究家
■事務所:UNITY MAGENTA

二人の馴れ初めは、2012年にナスDが担当していた『いきなり!黄金伝説』に森崎友紀さんが出演したこと。

『1か月1万円生活』、『お猿だらけの無人島、観光地化計画!』に出演した森崎友紀さんは、めちゃくちゃな人ですが、けっこう男前なところに惹かれたのかも・・・。

そんなナスDと森崎友紀さんですが、2016年1月15日に結婚したことを発表していて、すでに妊娠5か月だったことも判明しています。

2016年6月に出産した子(女の子)もすくすく育っていて、2018年5月には2人目の妊娠も発表されていました。

ナスD(友寄隆英)の学歴・大学は

ナスD(友寄隆英)さんの学歴で判明にしているものは、あまり多くはありません。

ナスDさんは岡山県の高校に進学し、大学に進んでいます。

大学名が正式発表されているわけではないのですが、有力な情報として上がっているのは、『茨城大学』出身ではないか?というもの。

実は、ナスDさんは獣医を目指していたらしく、茨城大学には生物生産科に獣医学の履修単位があることから、ウワサされているようです。

まとめ

この記事では、ナスDさんの現在の姿や引退するかどうか、嫁さん・森崎友紀さんとの馴れ初めや子供のこと、学歴は茨木大学を卒業した?件についてご紹介いたしました。

ナスDの破天荒ぶりが見られなくなると寂しいので、引退しないでもっとテレビに出続けてほしいとは思いますが・・・。