キンタローの旦那の仕事や馴れ初め!子供の出産は妊活の賜物だった

キンタローさんの旦那の仕事や馴れ初め、子供の出産は妊活の賜物だった件について、まとめてみました♪

キンタローさんといえば、元AKBの前田敦子さんのモノマネが有名ですよね。

そんなキンタローさんの旦那さんは、ある有名テレビ会社の番組プロデューサーで、馴れ初めから結婚までの道のりが衝撃的でした!

キンタローさんは子供の出産も大変で、妊活にしっかり取り組んだからこそ、元気な子供さんを授かられたのですね。

というわけでこの記事では、キンタローさんの旦那さんや子供さんのことについて、調べたことをわかりやすくご紹介させていただきます♪

キンタロー旦那・小杉隆史の仕事や馴れ初めは?【画像】

キンタローさんの旦那さんは、小杉隆史さんといいます。

年齢は、1981年10月24日生まれで38歳のキンタローさんの3歳年上ということですから、41歳ですね。

小杉隆史さんは、お仕事は何をされているのかというと、フジテレビの番組ディレクターをされていて、担当番組には、あの『バイキング(MC:坂上忍)』があります!

顔出しはほとんどされていない方だったのですが(制作陣なので当たり前といえば当たり前)、

『バイキング』で坂上忍さんに、キンタローさんが書いたご本人の似顔絵と照らしあわされて以来、

テレビに出演することが増えたようです。なかば諦めでしょうか?(笑)

小杉隆史さんの年収が気になりますが、

調べてみたところ、482~600万円というデータがありました。

これは、テレビディレクターの平均年収を、小杉隆史さんの世代である40代の人に絞ってだしたものであり、なかなかリアルな数字ですよね。

しかし、東京都のテレビディレクターになると、756万円にまで年収がはねあがるので、地域格差はけっこうなものになりますね・・。

小杉隆史さんの年収は、フジテレビのディレクターさんですから、けっこう高いのではないでしょうか?

また、小杉隆史さんの出身は佐賀県伊万里市です。キンタローさんも小杉隆史さんのご実家に行って、「故郷が増えたみたい」と喜んでおられましたね。

現在は東京都世田谷区在住なので、なかなかの富裕層になられている感じです。

さて、気になるキンタローさんと、旦那・小杉隆史さんの馴れ初めについてですが、

最初は、お笑い番組で出会ったとキンタローさんが告白されていました。

「出演時に関して、アドバイスをもらう関係性から、熱心に教えていただくなかで好きな気持ちが大きくなっていきました」と、キンタローさんは語っています。

これが、2013年のこと。

そして、2014年9月の別のお笑い番組で二人は急接近され、その翌月の2014年10月から付き合うことになりました。

交際を続けられた結果、2015年12月上旬に旦那・小杉隆史さんからプロポーズされて、キンタローさんは嬉しくて30分くらい大号泣してしまったそうです♪

本当に嬉しさでいっぱいになってしまったのですね!

そして、2020年1月には、初めてとなる子供を出産されています。

ちなみにですが、キンタローさんには元彼がいらっしゃって、お笑い芸人の河口こうへいさんという方でした。

キンタローさんからネタの相談を受けていたのがきっかけで、あるテレビ番組中に公開告白して付き合うことになりました。

破局も円満だったようですね。

金スマのロペスが旦那という噂はデマ

キンタローさんの旦那さんでデマが流れていた方は、

TBS系『金スマ』でTBS系『金スマ』の2013年から始まった企画「社交ダンス」にご出演されていた、

社交ダンスのペア お笑いコンビ「ぱいんはうす」の岸英明さん(通称:ロペス)でした。

ロペスさんの簡単なプロフィールを見てみましょう。

生年月日:198年2月14日生まれ
出身地:藤岡健藤枝市
学歴:千葉大学物理学科卒、千葉大学物理コース修士課程卒業
職業:NTTの系列会社→お笑い芸人
参考:競技ダンスの全日本選手権で準優勝

なぜロペスという愛称がついたかというと、番組MCの中居正広さんが、野球選手「ホセ・ロペス」に似ているといったことから、だそうです。

キンタローさんと『金スマ』のロペスさんは、社交ダンスの世界大会『世界選手権2018年(2018年10月13日開催)』で、8位入賞になるほど、素晴らしい結果を残されました!

このアメリカのマイアミで開催され大会での入賞で、ペアの世界ランクは9位に認定されてましたね。

キンタローさんとロペスさんのペアは、現在は解消されています。

これは、下記でもご紹介いたしますが、キンタローさんが不妊治療に取り組むためでもありました。

旦那は無精子症という病気で不妊治療を告白

キンタローさんが不妊治療に取り組む原因になったのは、

キンタローさんの旦那・小杉隆史さんが、実は『無精子症』という生殖活動における病気だったからです。

『無精子症』は、100人に一人いるといわれていて、精液の中に精子がまったくない状態のことを指します。

現在、不妊症と戦っている夫婦は6組に1組いるといわれるなかでも、この病気をお持ちの方はけっこういるそうです・・・。

キンタローさんは旦那さんの病気のことで、芸能界の先輩であり、不妊治療を実際にして、3人の子供を出産した経験を持つ東尾理子さんにご相談されたそうです。

キンタローさんは、結婚から3年後の18年から本格的に妊活を開始したものの、なかなか妊娠しなかったことを東尾理子さんに打ち明けて、

東京の『リプロダクションクリニック』という、最新技術を持つ不妊治療専門クリニックに通って、無事に出産を終えたそうです。

『リプロダクションクリニック』の情報をご紹介いたしましょう。

リプロダクションクリニック
住所:〒105-7103 東京都港区東新橋1-5-2 汐留シティセンター3F
特徴・備考:東京と大阪にクリニックあり(キンタローさんは東京へ通った)。
一日平均500名もの外来患者。「男性不妊」「女性不妊」を一か所で行える全国でも珍しいクリニック。最先端の技術を要し、不妊治療における妊娠率平均役40%(全国平均は約30%:日本産婦人科学会出典)

キンタローさんは不妊治療で、卵巣を刺激する注射をご自分で10日間も打たないといけなかったり、仕事の合間にも抜け出してクリニックに行ったりだとか。

その不妊治療がうまくいき、2020年1月には、初めてとなる子供を出産されています。

ブログでは旦那の不満を語っていた

キンタローさんは不妊治療に取り組むまえ、新婚当初は、ブログで旦那・小杉隆史さんの不満をたびたび語っておられました。

まあ、一緒に生活し始めると、今まで見えなかった相手の欠点や不満が見えてきてしまうものですから、仕方がないと思います。

2015年8月23日のブログでは、旦那・小杉隆史さんの怪しすぎる行動を書いています。

それは、仕事に行く前から小杉隆史さんがキレていて、いつも通りの会話ができなかったこと、行先をいわず、普段とは違う様子だったことを明かしています。

旦那・小杉隆史さんからは、電話でその後、怒りながら「ミスコン」の飲み会に行くことを報告されたそうです。

確かに、奥さんの前で「美人ばかりが出演するミスコンの飲み会に行く!」なんて報告できるかどうかというと、微妙な感じがします・・。

さらに、キンタローさんは帰りが遅い旦那・小杉隆史さんのせいで、なんと『GPS』を起動させて居場所を特定したこともあるそうです・・。

コワっ!

キンタローさんは、旦那・小杉隆史さんが、西麻布にいることを突き止め、ホテル街が近いから心配になったそう。

このときは浮気ではなく、一見落着したそうですが・・・。

キンタローの子供の性別や名前は?

キンタローさんの子供の性別は、女の子だそうですね。

キンタローさんの子供の赤ちゃんの画像を見てみましょう。

とってもかわいらしいですね♪

3354グラムで生まれたよく動く女の子だそうで、旦那・小杉隆史さんも、「よく出産がんばった」とキンタローさんのがんばりをねぎらっておられました。

キンタローさんの子供は頭が大きいそうで、これは母・キンタローさんの遺伝でしょうか(苦笑)?

キンタローさんは子供の名前を考えるのに非常に苦労したそうで、以前あった嫌な人の名前だったらどうしようとか、「浮気女」「いじめてきた女」と同じ名前だったら・・と大変悩んだそう

子供の名前の候補に、「たまちゃん」はどうかという案があったそうで、この名前なら男の子でもOKかな?と思ったそうですが、旦那・小杉隆史さんから却下されたそう。

元気な子供を産むまえの、キンタローさんのお腹が映っているマタニティフォトもありました!

妊娠7か月のキンタローさんです。不妊治療がうまくいって本当によかった・・・。

まとめ

この記事では、

・キンタローさんの旦那・小杉隆史さんの仕事は、フジテレビの番組プロデューサー
・お二人の馴れ初めはお笑い番組でのこと
・子供の出産は、キンタローさんの妊活・不妊治療の賜物で、注射を何本も打つなど大変努力された
・東尾理子さんが、キンタローさんの不妊治療をする病院を紹介した

ことについて、ご紹介させていただきました。

キンタローさんと旦那・小杉隆史さん、子供さんの3人のご家族が、幸せいっぱいな家庭になっていくことを、心から祈っております♪

コメント

タイトルとURLをコピーしました