「クルマ好きなら毎日みてる『webCG』-クルマ専門誌『CAR GRAPHIC』web」のTwitterでの新着ページ

グラントゥーリズモ、グランカブリオ、マセラティ、100周年記念限定車2モデルを発表 | webCG www.webcg.net

今回の特別仕様車は、伊マセラティの創業100周年を記念したもので、生産期間は2014年7月~2015年中旬まで、日本での販売台数はグラントゥーリズモMCストラダーレが6台、グランカブリオMCが6台の限定となっている。納車開始は2014年10月を予定している。特徴は内外装の仕様にあり、エクステリアでは新チャコール・フィニッシュ20インチMCデザイン・ホイールとマット・スモーク・フィニッシュ20インチ・トロフェオ・デザインホイールを用意。前者にはホワイト、ブルー、レッドのいずれかのアクセントをあしらっている。

www.webcg.net/articles/-/31074

第10戦ドイツGP「ロズベルグ、母国で4勝目」【F1 2014 続報】 | webCG www.webcg.net

■降ってわいた「FRIC騒動」F1を統括するFIA(国際自動車連盟)は、前戦イギリスGP終了後にある通達を各チームに出した。サスペンション機構の「FRIC」が現行レギュレーションに抵触する可能性があるという内容だった。「FRIC=Front to Rear Interconnected」サスペンションは、字義の通り前後サスを連動させ、ブレーキング時の、マシンのライドハイトの最適化を図るもの。ピッチング(前後間で異なる上下動)やヒーブ(前後の浮き沈み)といった車体の姿勢を空力的に一番いい状態に保つ仕組みであ

www.webcg.net/articles/-/31064

第10戦ドイツGP決勝結果【F1 2014 速報】 | webCG

第10戦ドイツGP決勝結果【F1 2014 速報】 | webCG www.webcg.net

【F1 2014 速報】第10戦ドイツGP、ロズベルグ今季4勝目

www.webcg.net/articles/-/31063

http://www.webcg.net/articles/-/31059 www.webcg.net

kuruma_maniakuruma_mania 「水野和敏的視点」 vol.58 「今の日本車に欠けてしまったもの」 - mobileCG... 5日前

www.webcg.net/articles/-/31059

パジェロ、「三菱パジェロ」がフロントマスクを一新 | webCG www.webcg.net

今回の改良は、外観のデザイン変更と内装の質感向上が主な内容となっており、エクステリアでは新しい意匠のフロントバンパーとラジエーターグリルを採用。ロングボディーの「スーパーエクシード」「エクシード」、ショートボディーの「VR-II」では、フロントバンパーの左右コーナー部にLEDポジションランプとフォグランプを装備した。またロングボディーのスーパーエクシード、エクシードでは、スペアタイヤカバーのデザインも変更している。一方インテリアについては、ロングボディーのスーパーエクシードのセンターパネルを木目調に、ロン

www.webcg.net/articles/-/31051

デミオ、マツダ・デミオ(前編) | webCG www.webcg.net

マツダは2014年7月17日、新型「デミオ(海外名:Mazda2)」の生産を防府第1工場(山口県防府市)で開始し、それに伴い外観や内装などの写真を世界初公開した。発売は2014年秋になる予定。それに先立ち、7月19日から順次、全国7都市(札幌、仙台、東京、名古屋、大阪、広島、福岡)で展示イベントが実施される。東京では7月19日(土)から8月24日(日)まで、六本木けやき坂入り口交差点で新型デミオのプロトタイプが展示される。(webCG)――カースコープ:マツダ・デミオ(後編)はこちら

www.webcg.net/articles/-/31048

社会

デミオ、マツダ・デミオ(後編) | webCG www.webcg.net

マツダは2014年7月17日、新型「デミオ(海外名:Mazda2)」の生産を防府第1工場(山口県防府市)で開始し、それに伴い外観や内装などの写真を世界初公開した。発 売は2014年秋になる予定。それに先立ち、7月19日から順次、全国7都市(札幌、仙台、東京、名古屋、大阪、広島、福岡)で展示イベントが実施され る。東京では7月19日(土)から8月24日(日)まで、六本木けやき坂入り口交差点で新型デミオのプロトタイプが展示される。(webCG)――カースコープ:マツダ・デミオ(前編)はこちら

www.webcg.net/articles/-/31049

http://www.webcg.net/articles/-/31034 www.webcg.net

kuruma_maniakuruma_mania ランボルギーニが「ウラカン」を発表 - ニュース... 6日前

www.webcg.net/articles/-/31034

ジューク、日産、今秋に「ジュークNISMO RS」を発売 | webCG www.webcg.net

ジュークNISMO RSは、1.6リッター直噴ターボエンジン搭載車の「ジューク16GT FOUR」をベースとした新グレードで、2013年2月に登場した「ジュークNISMO」を上回る高性能モデルである。パワーユニットにはECUセッティングの改良によって最高出力を向上させた同車専用の1.6リッター直噴ターボエンジンを搭載。具体的な数値は明らかとなっていないが、日産は「クラス内(1.6リッターターボ車)量産車トップレベルの出力を実現する」としている。これに組み合わせるトランスミッションには、8段マニュアルモード

www.webcg.net/articles/-/31031

小型車用タイヤ「ContiComfortContact CC5」登場 | webCG www.webcg.net

「ContiComfortContact CC5」は、快適な乗心地、安定感のある走り、そして経済性を追求して開発されたコンパクトカー用タイヤ。2本のセンターリブ全体に設けられたV字型の「Vシェイプインナーリブ」が特徴で、これにより高い静粛性とウエット性能が確保される。また、タイヤの溝に施された「ノイズブレーカー」の働きにより、空気が溝を勢いよく抜ける時に生ずるロードノイズも抑制。高速走行を快適なものにするという。価格はオープンプライス。 175/70R13 82Hから215/60R16 95Vまでの11サ

www.webcg.net/WEBCG/news/n0000027127.html

Cクラス、新型「メルセデス・ベンツCクラス」の発表会場から | webCG www.webcg.net

1位フォルクスワーゲン、新型「パサート」を発表2位アストン・マーティン・ヴァンキッシュ ヴォランテ(FR/6AT)【短評】3位ジャガーFタイプ R クーペ(FR/8AT)/Fタイプ S クーペ(FR/8AT)【短評】4位アルファ・ロメオ・ジュリエッタ スプリント(FF/6AT)【短評】5位BMW M3セダン(FR/7AT)/M4クーペ(FR/7AT)【短評】6位ランボルギーニ・アヴェンタドールLP700-4(4WD/7AT)【短評】7位「JCCAクラシックカーフェスティバル 筑波ミーティングサマー」出走マ

www.webcg.net/articles/-/31020

ギャラン・フォルティス、三菱「ギャランフォルティス」を一部改良 | webCG www.webcg.net

今回の改良では、新たにウインカー付きドアミラーを装備したほか、ギャランフォルティスの「エクシード」「スーパーエクシード」にギャランフォルティス スポーツバックの「スポーツ」と同じデザインのフロントバンパーを採用した。また、ギャランフォルティスのスーパーエクシードにはラウンドリムタイプのアルミホイールを装備。ボディーカラーでは「コズミックブルーマイカ」に代わり、新たに「ライトニングブルーマイカ」を設定した。なお、ギャランフォルティス、ギャランフォルティス スポーツバックともに「ラリーアート」は2014年度内

www.webcg.net/articles/-/31015

プレオ、「スバル・プレオ プラス」の燃費性能が向上 | webCG www.webcg.net

プレオ プラスは富士重がダイハツからOEM供給を受けて販売している、「ミラ イース」の姉妹モデルである。今回の一部改良は、同日に発表されたダイハツ・ミラ イースの改良に準じたもので、エンジンのアトキンソンサイクル化やデュアルインジェクターなどの採用により、FF車で35.2km/リッター(JC08モード)という燃費性能を実現した。このほかにも、上級グレードには黒いシート表皮を採用した「ブラックインテリアパック」をオプション設定。ラインナップについては、衝突回避支援システム「スマートアシスト」に加え、「スーパ

www.webcg.net/articles/-/31009

ミラ イース、さらに低燃費な「ダイハツ・ミラ イース」登場 | webCG www.webcg.net

■純ガソリン車としてはトップの燃費性能を実現今回の改良は燃費性能の改善が中心となっており、エンジンに関しては圧縮比を従来の11.3から12.2に高めたほか、吸気ポートを改良し混合気の渦流(タンブル)を強化。点火初期火炎拡大のために高着火スパークプラグを採用するなどして、熱効率を向上させた。また、高圧縮比化に伴うノッキングを回避するためにアトキンソンサイクルやデュアルインジェクターを採用。前者についてはポンピングロスの低減にも、後者については燃焼の安定化にも貢献しているという。このほかにも、リアタイヤの前に

www.webcg.net/articles/-/31007

クラウン・アスリート、クラウン・マジェスタ、クラウン・ロイヤル、トヨタ・クラウンに4WDのハイブリッド車が登場 | webCG www.webcg.net

■トヨタ初のハイブリッド・フルタイム4WD車これまでFR車のみだったクラウンのハイブリッドモデルに、新たに4WD車が加えられた。2.5リッター直4ガソリンエンジンとモーターからなるハイブリッドシステムは変わらぬものの、4WD車のパワートレインには「トルセンLSD付きトランスファー」と新開発のハイブリッド用トランスミッションを採用。ハイブリッドシステムが発生するトルクを、通常時40:60、走行状態に応じて50:50~30:70の比率で前後輪に配分する。これら“4WDハイブリッド&

www.webcg.net/articles/-/31008

1 2 3 4 5 6 次のページへ »

このサイトについて

TwitterでつぶやかれているURLを収集し「いま」旬のサイトがわかるWEBサービスです。各ジャンルの人気サイトがわかるのでWEBマーケターの方にも便利です。
続き...

このエントリーをはてなブックマークに追加

話題のサイトを検索