「クルマ好きなら毎日みてる『webCG』-クルマ専門誌『CAR GRAPHIC』web」のTwitterでの新着ページ

ホンダ、新型「レジェンド」の安全技術を発表 | webCG www.webcg.net

■センサーにはミリ波レーダーと単眼カメラを使用ホンダセンシングとは、ミリ波レーダーと単眼カメラを用いて車両の前方を監視し、通常走行時から緊急時のリスク回避まで、ドライバーの運転操作を支援するシステムである。具体的には、フロントグリル内に設置された77GHzミリ波レーダーによって対象物の位置や速度を検知。従来のシステムより高性能なレーダーを採用することで、車両だけでなく、電波の反射率が低い歩行者の検知も実現したという。同時にフロントウィンドウ上部には、前方約60mまでの距離内にある対象物を検知する、単眼カラ

www.webcg.net/articles/-/31531

「ルーテシア」にガラスルーフ付きの限定モデル | webCG www.webcg.net

今回の特別仕様車は、上級グレードの「インテンス」をベースに固定式のグラスルーフを採用したものである。また、内外装の各所にあしらわれた、赤いアクセントカラーも特徴となっている。具体的な専用装備は以下の通り。・パノラミックルーフ(固定グラスルーフ)・ルージュメタリックフィニッシャー(フロントグリル、サイドプロテクションモール、トランクリッド)・ルージュ 17インチアロイホイール・ルージュインテリアパックデザイン(ステアリングホイール、エアコン送風口フィニッシャー、ドアトリムフィニッシャー)ボディーカラーは「ブ

www.webcg.net/articles/-/31524

http://www.webcg.net/articles/-/31512 www.webcg.net

kinginsunagokinginsunago 第370回:噂のネット配車ハイヤー「UBER」にパリで挑戦してみた マッキナ あらモーダ! webCG... 昨日

www.webcg.net/articles/-/31512

新型「スバル・レガシィB4」を写真で紹介 | webCG www.webcg.net

1位ダイハツ・コペン ローブ(FF/CVT)【短評】2位スバルWRX S4 2.0GT EyeSight(4WD/CVT)【短評】3位マツダ・デミオXDツーリング Lパッケージ(6AT)/XD(6AT)/13S Lパッケージ(6AT/5MT)4位フォルクスワーゲン・ポロTSIコンフォートライン(FF/7AT)【短評】5位トヨタ・ランドクルーザー“70”シリーズ バン(4WD/5MT)【短評】6位フォード・マスタング エコブースト(FR/6AT)/マスタングGT(FR/6AT)【海外試乗記】7位MINIクー

www.webcg.net/articles/-/31528

新型「スバル・レガシィアウトバック」を写真で紹介 | webCG www.webcg.net

1位ダイハツ・コペン ローブ(FF/CVT)【短評】2位スバルWRX S4 2.0GT EyeSight(4WD/CVT)【短評】3位マツダ・デミオXDツーリング Lパッケージ(6AT)/XD(6AT)/13S Lパッケージ(6AT/5MT)4位フォルクスワーゲン・ポロTSIコンフォートライン(FF/7AT)【短評】5位トヨタ・ランドクルーザー“70”シリーズ バン(4WD/5MT)【短評】6位フォード・マスタング エコブースト(FR/6AT)/マスタングGT(FR/6AT)【海外試乗記】7位MINIクー

www.webcg.net/articles/-/31527

http://www.webcg.net/articles/-/31522 www.webcg.net

kuruma_maniakuruma_mania 100台限定、5段MTの「フィアット・パンダ」登場 - ニュース... 2日前

www.webcg.net/articles/-/31522

「ダイハツMUD MASTER-C」小さくてタフで、頼れるヤツ【出展車紹介】 | webCG www.webcg.net

■どこでも走れる。マルチに積める。「MUD MASTER-C」は、サイクルスポーツ界を代表する鈴木雷太氏をスーパーバイザーに迎えて企画されたマウンテンバイクサポートモデルだ。そのスタイルは、まるでパリダカのサポートカーを思わせる。開発コンセプトは、スモール&タフ。スモールカーならではの身軽さで、狭い山岳路など大型4WDでは入れない難所への移動・運搬が可能。さまざまなシーンでの活躍が期待されるヘビーデューティートランスポーターである。ドライブシャフトとハブとの接合部分にギアを組み込んだ「ハブリダクションシス

www.webcg.net/articles/-/9634

レクサスが新型クーペ「RC」「RC F」を発売 | webCG www.webcg.net

■「エモーショナルな走り」のクーペ「RC」は、レクサスのラインナップで唯一のクーペモデルだ。2012年デトロイトショーの「LF-LC」、同年のパリモーターショーの「LF-CC」といったコンセプトモデルが元となり、2013年の東京モーターショーで初公開されていた。「IS」のクーペ版ではなく、独立したモデルである。レクサスの「エモーショナルな走り」のイメージをリードする役割を担う。「純粋にカッコいいクルマを目指した」と開発陣が話すとおり、エッジの効いたワイド&ローのプロポーションが目を引く。テーマは「アバンギ

www.webcg.net/articles/-/31521

レクサスRC350/RC300h/RC F | webCG www.webcg.net

1位MINIクーパーSD クロスオーバー(FF/6AT)【短評】2位ダイハツ・コペン ローブ(FF/CVT)【短評】3位スバルWRX S4 2.0GT EyeSight(4WD/CVT)【短評】4位フォード・マスタング エコブースト(FR/6AT)/マスタングGT(FR/6AT)【海外試乗記】5位フォルクスワーゲン・ポロTSIコンフォートライン(FF/7AT)【短評】6位マツダ・デミオXDツーリング Lパッケージ(6AT)/XD(6AT)/13S Lパッケージ(6AT)/13S Lパッケージ(5MT)7位

www.webcg.net/articles/-/31519

「ルノー・カングー」に黄、緑、青の特別仕様車 | webCG

「ルノー・カングー」に黄、緑、青の特別仕様車 | webCG www.webcg.net

今回のペイザージュは、カングーの上級グレード「ゼン」のAT仕様をベースに、フランスのシャンパーニュ地方の風景をイメージしたというボディーカラーや、各種特別装備を採用したものである。なお、ペイザージュ(paysage)とは、フランス語で「風景」の意である。ボディーカラーは菜の花の黄色をイメージした「ジョン シトロン」、ブドウの葉の緑色をイメージした「ヴェール カクトゥス メタリック」、わずかにくすんだ空の青色をイメージした「ブルー アルジョン メタリック」の3色で、台数はそれぞれ100台、50台、50台とな

www.webcg.net/articles/-/31516

「第18回クラシックカーフェスティバル in ところざわ」の会場から | webCG www.webcg.net

2014年10月19日、埼玉県所沢市のところざわ自動車学校で「第18回クラシックカーフェスティバル in ところざわ」が開かれた。これは住宅街のなかにある自動車教習所の教習コースが会場というユニークなスタイル、エントリー車両の多さとバラエティーの豊かさによって、関東では名の知られた旧車イベントである。昨年は過去最悪の降雨にたたられたが、今年は日差しが強烈で写真が撮りにくいほどの、絶好のイベント日和に恵まれた。「1978年以前に生産された車両およびその同型車」という参加規定に沿ったエントリー車両は、スワップ

www.webcg.net/articles/-/31511

アウディがサーキットで無人自動走行を披露 | webCG www.webcg.net

■レーシングスピードでコースを疾走無人走行デモは、ドイツツーリングカー選手権(DTM)第10戦ホッケンハイムの会場で、観衆を前にして行われた。アウディRS 7自動運転コンセプトは正確な走りで、無事サーキットを1周した。ちなみにタイムは2分あまり。市販車としてはなかなかのペースだ(DTMのレーシングカーだと1分30秒台)。自動運転に必要なGPSデータは標準的なWi-Fi(無線LAN)と高周波電波を使って車両に送られた。同時に、車両に搭載された3Dカメラがコースを監視し、事前にプログラムされた映像データとの違

www.webcg.net/articles/-/31509

シトロエン、新型「C4ピカソ」シリーズを発表 | webCG www.webcg.net

■5シーターモデルを日本に初導入C4ピカソ/グランドC4ピカソは、シトロエンがリリースするMPV(マルチパーパースビークル)であり、前者が5シーター、後者が7シーターのモデルとなる。今回の新型は、同社が2013年のジュネーブショーで発表したコンセプトカー「TECHNOSPACE Concept(テクノスペースコンセプト)」をベースとしたもの。「EMP2」と呼ばれる新世代のプラットフォームを採用している。個性的な内外装のデザインや車内空間の広さに加え、軽快な走行性能も特徴として挙げており、欧州では2013年

www.webcg.net/articles/-/31508

「ホンダ・オデッセイ」20周年記念車が登場 | webCG www.webcg.net

今回の特別仕様車は、オデッセイのデビュー20周年を記念したものである。2.4リッター直噴直4エンジンを搭載した「アブソルート」をベースに、ブラックの加飾を施したフロントグリルや、専用色のコンビシートなどを採用している。これらを含む具体的な装備は以下の通り。<20周年記念装備>・ベルリナ・ブラック 大開口フロントグリル&フォグライトリング・ブラッククロムメッキ リアエンブレム・20th Anniversary 専用エンブレム(リアドア左右)・専用デザイン 17インチアルミホイール・専用色コンビシート(プライ

www.webcg.net/articles/-/31503

http://www.webcg.net/articles/-/31502 www.webcg.net

RSSbylovesnaej0RSSbylovesnaej0 「水野和敏的視点」 vol.71「アウディS3セダン」 - mobileCG WebCG... 先週

www.webcg.net/articles/-/31502

ボルボが最高峰自転車レースの記者会見を開催 | webCG www.webcg.net

これは、ボルボ・カー・ジャパンの直営店舗「ボルボ・カーズ 港・中央」の名称が、今年10月1日に「ボルボ・カー 虎ノ門」へと変更されたことを記念し、行われたもの。ジャパンカップサイクルロードレースは、毎年10月に開催されている国内最高峰の自転車ロードレースで、今年は10月19日に、栃木県の宇都宮市で決勝が行われる。今回の大会には、海外のレースで活躍中の新城幸也選手も、所属チームであるチーム・ヨーロッパカーのメンバーとともに参戦する予定で、レース期間中は、チームの移動手段としてボルボから車両が提供される。会見

www.webcg.net/articles/-/31499

1 2 3 4 5 6 次のページへ »

このサイトについて

TwitterでつぶやかれているURLを収集し「いま」旬のサイトがわかるWEBサービスです。各ジャンルの人気サイトがわかるのでWEBマーケターの方にも便利です。
続き...

このエントリーをはてなブックマークに追加

話題のサイトを検索