「クルマ好きなら毎日みてる『webCG』-クルマ専門誌『CAR GRAPHIC』web」のTwitterでの新着ページ

ボルボV40/V70/S80などの2015年モデル発売 | webCG www.webcg.net

今回V40/V40クロスカントリー/V70/XC70/S80の各モデルに、リアビューカメラと、「歩行者・サイクリスト検知機能付き追突回避・軽減フルオートブレーキシステム」「全車速追従機能付きACC(アダプティブクルーズコントロール)」など、これまで「セーフティ・パッケージ」としてオプション設定されていた運転支援システムが標準で与えられた。これにより、ボルボが「IntelliSafe10(インテリセーフ・テン)」と呼ぶ10種類以上の運転支援システムが、同社の8車種27モデル全てに標準化されることとなった。イ

www.webcg.net/articles/-/31821

ボルボV70/XC70にスポーティーな特別仕様車 | webCG www.webcg.net

今回のV70 T5 ダイナミックエディションは、新世代型の2リッター直4直噴ターボエンジンに8段ATを組み合わせる「V70 T5 SE」をベースとした、スポーティーな特別限定車。エクステリアは、グロッシーブラック仕上げのルーフレールやウィンドウフレーム、フロントグリルリブ、テックマットブラック仕上げのロワインテーク、18インチの“Titania”ダイヤモンドカット/グロッシーブラックアルミホイールなどでドレスアップ。ボディーカラーは、ブラックサファイヤメタリック、ク

www.webcg.net/articles/-/31823

http://www.webcg.net/articles/-/31819 www.webcg.net

RSSbylovesnaej0RSSbylovesnaej0 ホンダがフィットハイブリッドの装備を強化 - ニュース WebCG... 11時間前

www.webcg.net/articles/-/31819

http://www.webcg.net/articles/-/31814 www.webcg.net

localCarInfolocalCarInfo 新型「トライアンフ・タイガー」予約受注開始 - ニュース... 昨日

www.webcg.net/articles/-/31814

http://www.webcg.net/articles/-/31784 www.webcg.net

wagen26wagen26 webCG「マッキナ あらモーダ! >第377回:TOKIOの“東ドイツ化”を憂い、天然ヤングタイマー女子に萌える」... 2日前

www.webcg.net/articles/-/31784

ダイハツ・ムーヴ/ムーヴカスタム | webCG www.webcg.net

1位ランドローバー・レンジローバー イヴォーク クーペ ダイナミック(4WD/9AT)【短評】2位スズキ・キャリイKCエアコン・パワステ(FR/5AT)【短評】3位アウディA4オールロードクワトロ(4WD/7AT)【短評】4位ポルシェ911 GT3/911ターボS/ボクスターGTS/ケイマンGTS【短評】5位トヨタ・ミライ プロトタイプ(FF)【短評】6位ロータス・エキシージSロードスター(MR/6MT)【短信】7位フォルクスワーゲン・ポロ ブルーGT(FF/7AT)【短評】8位メルセデス・ベンツS550

www.webcg.net/articles/-/31797

走りも自慢の新型「ダイハツ・ムーヴ」デビュー | webCG

走りも自慢の新型「ダイハツ・ムーヴ」デビュー | webCG www.webcg.net

■「軽を超える性能」目指して2010年12月の先代誕生からちょうど4年、6代目となる新型ムーヴがデビューした。今回の開発テーマは、「軽の“本流”としての、全方位的な進化」。中でも走行性能の向上には力を入れ、従来の軽乗用車には関心の薄かったコンパクトカーユーザーにも受け入れられるクルマに仕上げたという。JC08モードで最高31.0km/リッター(自然吸気モデルのFF車)の燃費もセリングポイント。軽乗用車として初めて「後方誤発進抑制制御機能」を搭載するなど、安全性能にも

www.webcg.net/articles/-/31796

「水野和敏的視点」 vol.79 「BMW M3セダン」(前編) | webCG www.webcg.net

■誰が「M3=ストレート6」と決めたのか?前回まで「マツダ・デミオ」から「プジョー208」まで、Bセグメントのハッチバックを4台連続でテストしました。今回は打って変わって究極のスポーツセダンといえる「BMW M3セダン」を取り上げます。いまさら言うまでもありませんが、M3はもともとツーリングカーレースを制するために生まれたクルマです。1986年に登場した初代M3(E30)は2.3リッター4気筒を搭載していましたが、2代目(E36)では3リッターおよび3.2リッターのストレート6を載せるに至りました。そして

www.webcg.net/articles/-/31795

スバル・レヴォーグに充実装備の特別仕様車 | webCG

スバル・レヴォーグに充実装備の特別仕様車 | webCG www.webcg.net

「1.6GT EyeSight S-style」は、レヴォーグの販売構成比の8割以上を占める「1.6GT EyeSight」をベースに、18インチアルミホイールやLEDロービーム+ハロゲンハイビームヘッドランプなど、上級グレードで人気の装備が装着された特別仕様車である。装備内容は以下のとおり。・18インチアルミホイール(シルバー塗装)・LEDロービーム+ハロゲンハイビームヘッドランプ(光輝タイプ)・運転席8ウェイパワーシート(前後スライド、前チルト、リフター、リクライニング)・クリアビューパック(フロント

www.webcg.net/articles/-/31790

スバル・インプレッサスポーツ1.6i-L(4WD/5MT)/インプレッサG4 2.0i-S(4WD/CVT)【短評】 www.webcg.net

松本英雄(以下「松」):今日の試乗車は久々に日本車、新しい「スバル・インプレッサ」です。 徳大寺有恒(以下「徳」):了解。ところで今度の「インプレッサ」は、スバルにしてはモデルチェンジのサイクルが早いような気がするんだが?…続きを表示 松:おっしゃるとおりです。初代「インプレッサ」は8年、2代目は7年の寿命を保っていましたが、3代目から4代目となる新型へは、4年での世代交代。4年といえば、かつては日本車の標準的なモデルサイクルでしたが、最近では延びる傾向にありますからね。 徳:モデルサイクルの短さもさるこ

www.webcg.net/WEBCG/impressions/i0000025839.html

ライフスタイル

1 2 3 4 5 6 次のページへ »

このサイトについて

TwitterでつぶやかれているURLを収集し「いま」旬のサイトがわかるWEBサービスです。各ジャンルの人気サイトがわかるのでWEBマーケターの方にも便利です。
続き...

このエントリーをはてなブックマークに追加

話題のサイトを検索