日本は米国の「血も涙もない経営」をまねるな | トレンド | 東洋経済オンライン | 新世代リーダーのためのビジネスサイト

 中原:日本の場合は、2013年からインフレが始まりました。2013年~2014年の2年間で、名目賃金の上昇率はたかだか2%程度にすぎないので、やはり物価上昇率に大きく割り負けしてしまっています。その結果、実質賃金の下落率は2012年末と比較して、最大で6%程度にもなったのですが、この下落率は、リーマンショック時の下落率と同じぐらいなのです。2000年以降のアメリカの庶民の生活を見ていると、「インフレだと経済が良くなる」という考え方はまったく実態にそぐわないのに、それを日本でも真似して始めてしまい、中間層か 3時間前 toyokeizai.net

このサイトについて

TwitterでつぶやかれているURLを収集し「いま」旬のサイトがわかるWEBサービスです。各ジャンルの人気サイトがわかるのでWEBマーケターの方にも便利です。
続き...

このエントリーをはてなブックマークに追加

話題のサイトを検索

お知らせ

2010.12.20

ランキングをリリースしました。

2010.12.01

Chrome拡張機能をリリースしました。

2010.05.01

Twitterで話題のニュースを時系列に表示するTweetbuzzタイムラインをリリースしました。